百名伽藍・宿泊記 海を眺めながらののんびり極上ステイ!

2017年5月に宿泊しました。

沖縄県南城市にある部屋数18室の小さなラグジュアリーリゾートホテル。

この時点では子供は宿泊不可となっていて、落ち着いた大人のホテルでした。

現在は別館が用意されていて子供もOKらしいです。

自分の車を運転してホテルに到着。

駐車場に車を止めていると、スタッフの方がお迎えにきてくれて、フロントまで案内してくれました。このときから始まっていましたがスタッフの目配りがすごくて、何かあるとすぐに飛んでくる!

ウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。

・仙厓の間

お部屋の前にヒンプンがあります。

お部屋   94㎡(28坪)

専用テラス 49㎡「15坪)

お部屋のドアを開けたらまずダイニング。

置かれているスリッパと草履はホテルで用意されています。

一人宿泊なのに(^^)

ダイニング側のリビング。

・広々ベットルームとリラックスソファー

ベットルームに置かれているソファーセット。

テーブルの前の壁には・・・

テレビが隠されていました。

インテリアが大人な感じで素敵です。

ウエルカムフルーツとお菓子(ちんすこう)とスパークリングワイン?が用意されていました。

吐き出しの窓から出ると小さな庭になっていて外のソファーに座って海を眺めることができます。残念なことに写真撮ってなかった!

・水回りは明るくて清潔!アメニティーも充実

お風呂に浸かりながらお庭と海を眺めることができます。

・屋上にある個室の露天風呂

予約の時間になったらスタッフの方が露天風呂までエスコートしてくれます。

琉球赤瓦の屋根

天然温泉ではなく、浴槽にお湯をためてから案内してくれていたと記憶。

湯船に浸かったり、バスローブを羽織って海を眺めたり、暑いようならクーラーの聞いた部屋で涼んだり。

・百名伽藍宿泊の感想・まとめ

ホテルは海に面していますが、海底がゴツゴツした岩場のような感じで波も荒く、泳ぐには適していません。鑑賞とお散歩用。

この砂浜に出るためにホテル内をウロウロしていたら、スタッフの方が案内してくれました。

ちょっと道に迷うとすぐに「どうされました?」と現れるし、場所を教えてもらって歩いていると途中で違うスタッフがいて「○○はこの先です」と教えてくれる・・・常に誰かに監視されている。

スタッフは皆、要人を守るSPの人がつけている、SP同士で無線?で用件の遣り取りをするみたいなヤツ付けてました(回りくどくてごめんなさい・名称が分からず)

「海の方に出たいお客様がそっち行くから、出口案内してください」って言われたのか、出口付近に「こちらの方から砂浜に出られますよ」とスタッフさんが待ち構えてたり。

とにかくお客に気を配っている感じでした。沖縄のホテルのスタッフ教育と比べるとレベル高っ!

しかし、ホテルにはレストランが一つあるだけで、カフェもバーもないしプールもない。

宿泊費に夕食と朝食がついていますが、バリエーションに乏しく連泊するのはきついかも。

他に、エステがありました。

利用しましたが、特に思い出に残ることもなく・・・

ただ、車があれば近くにはお洒落なカフェがいくつかあるし、ちゃんと泳げる海もある。

ホテル内はインテリアも素敵で落ち着けるし、屋上の個室の露天風呂は最高です!

そして、ホテルのホスピタリティが素晴らしい!

心温まる滞在でした。

*******************

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

*******************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする