星のや沖縄(読谷)4月15日プレオープン!さっそく宿泊してみました♫

3年前くらいに「星のや東京」に宿泊して以来大ファンとなり、「小浜島」「京都」と宿泊して、今回は待ちに待った沖縄です。
正直、「小浜島」と「京都」はまた宿泊したいと思うほどの感激はなく、さて沖縄はどうなんでしょう?

・公式HPから予約

最初の宿泊の東京のときに「公式からの予約の場合のみしかディナーは予約できない」と言われたので以来公式から予約。
プレオープンの予約は2泊以上からとなっていました。
東京は朝ご飯も夜ご飯共とても美味しくて(小浜島、京都は普通に美味しかった)期待しつつ沖縄では初日のみディナーの予約(2日続けなくて良かったと後で思い知ることに)

部屋のタイプと金額「消費税抜きで代替ですが)は2日宿泊(宿泊のみ・食事別)で
ティン     100,000円
ハル      150,000円
フウシ     150,000円
ティーダ    720,000円

2019年10月にハルで予約、税込みで166,980円の事前決済。

・バンタカフェ

朝から私用を済ませてマイカーで読谷へ1時間早く到着したのですが、チェックインの時間までバンタカフェで待つように言われる。
友人とランチを済ませてきていたのでお腹は満腹状態。

(写真は翌朝、人がいないときに撮りました。初日はテレビや雑誌?の撮影とかしていたので)

しょうがないのでバンダカフェから海の方へ降りてお散歩をすることに。

カフェでオーダーしたものをここで食べたり、お昼寝したりできます。


50年以上沖縄に暮らしている者として、海は眺めて感動したり遊んだりするところではなく、ビーチパーティーするところ。
早々にカフェに戻ってメニューを見て「りゅうきゅうモヒート(だったかな?)」を注文。口に合わず!

頑張って5分の1くらい飲んだところでお迎えがきてレセプションへと案内されました。

・レセプション

海の中を意識しているような藍色。ウエルカムドリンクは無し。
ラグジュアリーホテルでウエルカムドリンクなしは初めてでした。
事前決済していたのですぐに鍵をもらってカートでお部屋まで案内してもらいました。

・部屋のタイプはハル

入り口とベランダ側が一面ガラス張りで開けると風が通って気持ち良いけど、網戸ついてないので虫が気になる。
インテリアと景観重視ですね。壁は紅型の壁紙と藍色で沖縄感満載。

テーブルに座って部屋の説明などを聞きながらようやくウエルカムドリンク登場。
さんぴん茶と冬瓜の砂糖漬けでしたが、写真を撮る前に食べてしまいました・・・

ウエルカムスイーツの代わりに泡盛の小瓶がありました。新規オープンのプレゼントということでした。
持って帰りませんでしたが、写真を撮るのも忘れました・・・

星のやのラベルが付いていたと記憶。

新築なのできれいだし、インテリアは落ち着いた感じ。
テレビはありません(星のやでは脱デジタル滞在を推奨していて、京都、東京でもありませんでした)
部屋に入ってから「あっ、そうだった!」と思い出しました。

着心地の良いガーゼ生地のパジャマと作務衣みたいな部屋着とスリッパが用意されています。
他にもビーチサンダルなどもありました。

東京では持ち帰れる布バックがあり、お風呂へ行くときに便利に使いましたが沖縄では無し。
しかし、SPAや大浴場はありませんでしたので必要ないということでしょう。

エステはあるのですが足湯のみとのこと。
予約できるか聞いてみましたが満員ですと言われました。
レストランでは10人も居るかいないかだったしプールでも2~3人しか見かけなかったけどエステだけ大人気だったのですね。

・アメニティー

スキンケア用品とシートパックがあったのが嬉しかった!
これは2泊目もちゃんと補充されました。

・お風呂・水回り

シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュはボトルで補充式。
ボディクリームは無し。
最近はエコを意識して小分けタイプからボトルタイプにしようという流れだと聞いたことがありますが、なんだかビジネスホテルに宿泊した気分。
せめて入浴剤とボディークリームは用意してほしかった。

・冷蔵庫

冷蔵庫の中身は有料ですがお水2本は無料でした。
しかし、2泊めは1本しか置かれていませんでした。

ラグジュアリーホテルで水が一本て・・・初めてです。

エスプレッソマシンや電気ケトルもありますが、エスプレッソコーヒーは2種1個づつ、お茶も緑茶のティーパック1個と紅茶1個のみ。
お部屋代は2人分払ってるのに?・・・

・ライブラリー・フロント・ショップ・プール

フロントでは飲み物とスナックありますが、寂しすぎる・・・
星のや東京では、棒アイス、カップラーメン、冷蔵庫に小さいサイズの飲み物(甘酒とかジュースもあったかな?)などあったのですが。

2017年に宿泊しました。 星のやの大ファンになった宿泊となりました。 ・和な落ち着くお部屋 畳でゴロゴロできるし、ベットも低...

・ダイニングにてディナー

ダイニングも濃いブルーで海を意識した感じ。
料理はシチリアの料理と沖縄の食材との融合がテーマらしいです。
食器は読谷の窯元で作ったとのこと。

見た目もお味も良く、スタッフの対応は星のやさんらしく温かい対応でした。

8品のコースメニューで、白ワイン一杯がサービスで付いてきました。

・朝ご飯はルームサービスで

2泊ですので、最初は和食で次の日は洋食を頼みました。
正直なところ、見た目から美味しくなさそう。
お味は見た目の通りで、半分は残しました。

ポットの中身はお茶でお茶碗2杯分くらいしか入ってないし、コーヒーは無し、瓶のオレンジジュースが付いていました。

東京での朝食はとても美味しくて、期待していたのですが・・・

ちなみに、ご飯はすべて別料金です。

・まとめ

半年前から張り切って予約して楽しみにしていたのに、なんだか肩透かしなかんじです。正直、トータルで20万くらいした割りにはコスパの悪い宿泊でした。

写真もあまり撮ってなくて、私自身テンションかなり低かった模様。

二日目の昼、夜は近くのお店で済ませ、コンビニでビールとおつまみを購入して部屋飲みしました。

まぁ、今回はコロナでキャンセルとかあったようだし、星のや的にもモチベーションが低かったのかもしれません。

ロケーションは良いので、夏に海目当てで来るのなら良いかも。隣にアリビラホテルがあるのでご飯はそこで食べるのも良いかもしれません。アリビラはレストランやカフェなど、和洋中と揃っています。

ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると喜びます♬

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする