北欧・バルト三国とポーランド5泊8日の旅【ツアー参加の旅】

流氷クルーズに乗れると言うことで友人と参加したツアー旅行【4人参加)
今回は諸事情で二人一部屋の旅です。

旅行代金(カタールのエコノミー)   159,800円
渡航経費               11,340円
計                  171,140円

お安い!
旅行会社は「ジャンボツアーズ」です。

・1日目はJALとカタールで移動の旅

沖縄から羽田、バスで成田へ移動。
成田からドーハ経由でストックホルムへ。

ちょうど、コロナウイルスが問題になっている時期。
マスクと消毒スプレー、除菌シートなどを手荷物バックに入れて準備万端。

マスクもこまめに替えながら(食事のたびに交換)手洗い、除菌も徹底しました。
JALでは客室乗務員の方もマスクしていました。

楽しく旅をするためにも、健康管理は大切ですね。

・2日目はストックホルムでノーベル賞メダルチョコを購入

山中教授が座っていた椅子。

ストックホルムでは、ノーベル賞受賞式の市庁舎などを見学して、ノーベル賞メダルチョコなどを購入してからクルーズ船へ乗船。
氷をバリバリと割りながら進む予定が、暖冬のため流氷のかけらもなく、ふつーに進む耐氷船(アイスクラス)

ダイナミックに氷を割る様子が見れると思ったのに残念でした。
まぁ、天気や気候、災害はどうしょうもないですね。

船は、超カジュアルな感じで、部屋もカプセルホテルに近いビジネスホテルと言う感じ。
あまりにも狭くて、スーツケースから物を取り出すのに大変でした。

・3日目はエストニアのタリンで観光

おとぎの国のようなタリン。
全然雪が見れないし、あまり寒くもない。

アーモンドにスパイスをまぶしたお菓子を売っていました。おいしいです!

観光したらバスでラトビアへ向かいます。

移動の最中にようやく雪が降ってきました。

・4日目、ラトビアのリガ観光

歴史ある建物が美しい

観光名所「猫の家」

ラトビアのねこ

・5日目、リトアニアのビリニュスで観光

聖ペテロパウロ教会、細かい彫刻が見事で素晴らしい!

聖アンナ教会、外見のみ

「日本のシンドラー」杉原千畝会館。

この後、ポーランドまでのバスの中、ビデオ上映(唐沢寿明・小雪)

・6日目、ポーランドのワルシャワへ

ショパンの生家・・・骨組みと間取り以外は改装されていてとてもきれい。

庭もかなり広くて春頃来たら、バラなど咲いていて見事だろうな。

・7日目、カタールで羽田へ。「変なホテル」宿泊

東京が一番寒い!
羽田でコートをスーツケースに入れて宅急便で送ってしまったのが悔やまれます。

ホテルはロボットがフロントに居る変なホテル。
ビジネスホテルですが快適です。
朝ごはんも充実していて美味しい。

・8日目、JALで沖縄へ無事に帰宅

今回の旅行のためにダウンコートを購入したのに、それほど寒くなくて持ってるコートで十分だったかも。

次の海外旅行は姉妹でクルーズの予定ですが、コロナの勢いが盛んな今、行けるのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする