プノンペン3泊5日の旅にかかった費用

今回の旅の目的はプノンペンで友人と会うこと。

ビジネスの打ち合わせがあったのでホテルは一緒、現地集合現地解散。

もたもたしてたら、航空券がすごいことになってしまいました。

ANAの往復航空券                          202,910円

成田ビューホテル(素泊まり)                       4590円

コートヤード・バイ・マリオット・プノンペンホテル(ポイントで支払い)      0円

合計 207,500円

航空券高すぎ!これでエコノミーの値段です。

去年にチェックしたときは7~8万円くらいだったのに・・・

今年になったら20万円台に・・・エコノミーの値段ではないよ~(T_T)

しかも行きはANAの直行便、帰りはバンコク経由のタイ航空。

LCCとか探すこともできたけど、ANAのポイント貯めてるしと諦めて購入。

(あとから気づいたけど、日日をずらして検索すればよかった!どうせ一人旅だし、暇なので1日や2日くらい増えても大したことなかったし、ホテルのポイントもまだあるし!)

沖縄から成田はアップグレードポイントでエコノミーからプレミアムにアップグレード。

成田からプノンペンもビジネスにアップできました。

冬の沖縄から南国プノンペンへのパッキング

3泊5日で行くカンボジア・プノンペン。 洋服のコーディネートです。 どうせならおしゃれを楽しみたいので、毎日着替えます。

沖縄から成田(エコノミーからプレミアムへアップグレード)

9:05発。

朝ごはん食べてなかったので、お食事、美味しくいただきました。

周りはビールやシャンパン飲んでいたけど、私はお茶で・笑

成田ビューホテル

成田についたらシャトルバスで成田ビューホテルへ。

意外と大きくて立派なホテルでびっくりしました(古いけど)。

大きいから安い部屋の設定ができるのかな?

古い感じですが清潔でした。

ここを選んだのは、安さと温泉。楽天トラベルから予約。

チェックインしたら、早速温泉へ。

入浴料は700円で、翌朝のチェックアウトするまで何度でも入れました。

おすすめセット+生ビールで税込み4,015円

また宿泊することあったら、次は洋食にしよう。

成田からプノンペン(エコノミーからビジネスにアップグレード)

アップグレードはポイントを使用。

隣の席も空いていて快適でした。

のんびりしてたら食事を撮るの忘れました。

4,コートヤード・バイ・マリオット・プノンペン

去年できた新しいホテルらしく、明るくて清潔です。

到着するなり友人とラウンジで待ち合わせ。

サテーが美味しくて、ワインが進む!

5,レストランの朝食

ラウンジで食べたらタダだけど、レストランは15ドル。

でも美味しかったので良し!

フルーツとフォーのようなものが美味しくて2日ともレストランで。

バナナは沖縄の島バナナと同じ味。

フォーみたいなものは、麺とトッピングが選べました。

シークァーサーもどきを絞って、香草たっぷり入れて、メチャウマ!

一番美味しいご飯でした。

しかし、この後お腹を壊して部屋にこもる羽目に(汗)

何がいけなかったんだろう?フルーツ?

6,帰国

帰りは、タイ航空でバンコク乗り継ぎ。

ホテルは16時にレイトチェックアウト。

空港へは17時半到着。

22:35発のに乗るので、まだ搭乗手続きできません。

別の友人と空港で待ち合わせ。

同じ便ということで、ビールで乾杯。

7,帰国の便に搭乗

帰りはタイ航空のエコノミー、満席でアップグレードできず。

バンコクまでは1時間位なのに機内食あり。

ラウンジで食べてたので断りましたが、もらって写真撮っとけば良かった(汗)

モニターに乗り継ぎのゲートが示されていました。

次の出発までに1時間位しかないのでちょっと緊張。

無事、乗り継いで同じタイ航空でバンコクから羽田へ

アップグレードできない上に両隣、1歳か2歳位の赤ちゃんがいるという環境。

3-4-3の配列で、ABは台湾の方?夫婦で2歳位の赤ちゃん連れ。

Cに私、通路を挟んで隣にカンボジアの方?お母さんと1歳くらいの赤ちゃん。

もう、無の境地になるしかないと覚悟を決めたけど、赤ちゃんかわいい❤

しかもお利口さんで、ほぼぐずることなくおとなしく寝ていました。

ちょっとでもぐずると、お母さんは必死で泣かないようにあやしていて、母は大変だ。

赤ちゃんを抱きながら機内食も食べずに寝ていました。

寝てるのに赤ちゃん落とさない!母は偉大です!

羽田に到着前の機内食(朝ごはん?)。

搭乗してすぐの機内食(夜食)はサンドイッチとペットボトルの水でした。

どちらも美味しかったです。

羽田から沖縄へはANAでしたがアップグレードできず。

搭乗前にラウンジで冬服に着替える予定だったのに、ぼ~としててカンボジア仕様のまま乗ってしまいました。

しかし、沖縄は夏に逆戻りしたみたいで夏服でちょうどよかった。

8,その他の出費

プノンペンでは観光もせず、買い物もせずタクシー代を払ったくらい。

USドルが使えるので、両替せず以前の旅行の残りのドルで間に合いました。

タクシーは空港からホテルまで15ドル。

グラブタクシーを使えば6~7ドル。

しかし、帰るときにホテルで呼んでもらった空港までのタクシーは20ドル!

ホテルの人は15ドルと言っていたので15ドル出したら「ノー20ドル」だと。

面倒なので20ドル払ってサンキューは言わずに降車。

このタクシーを呼んでくれたホテルマンに2ドルのチップも渡したことが悔やまれる。

やっぱ、グラブタクシー使ったほうが良さそうです。

安いしカード払いだし。

今回の旅は、プノンペンで現地集合現地解散で少し仕事、後は情報交換。

しかも皆、別々の外国からプノンペンへ来ていて、日本ではまだ会ったことがないという仲間。

次はプノンペン以外で集合しようねと別れました。

次の旅は友人と出かける「北欧・バルト三国とポーランド」

添乗員付きのツアー旅行です。楽ちん~♫

寒いところに行くと荷物が増え重いのでツアーだと楽です(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする