これがトルコのウユニ湖と言われているらしいトゥズ湖?そしてハマム体験。

トルコ旅行のツアーに参加した目的は、ボリビアのウユニ湖に似ていると言われているドゥズ湖、カッパドキアの気球に乗ること、バレっカムの石灰棚、アヤソフィアに行くこと。

自分で手配するよりツアーのほうが楽ちん。
トルコについた初日はカッパドキアに行く途中、トゥズ湖へ。

う~ん。
まぁ、観光地ってこんなものよねってな感じ。

   

何かの効能があるのだろうか?泥水の中に手や足を入れている人たちがいました。触ってみたけど冷たい海水でした。

 

このあと、カイマクル地下都市へ行って、洞窟ホテルで宿泊。

    

ホテルにはハマム(トルコ風スパ?)がありました。
観光客向けなので、地元の人が行くようなのとはかなり違うと思いますが、雰囲気だけでもと体験。

これは、ハマム内のプールの写真。

中の様子は撮れませんでした。

サウナ15分、アカスリ15分、泡で洗うこと15分、プール15分で8千円。
かなりの観光客用の値段ですが、申し込んでみました。

予約の時間に行くと、Tバックの紙パンツ一枚に着替えてバスタオルを巻き付けてお風呂へ。
サウナより先にお風呂へとの変更。
広いお風呂の中央には丸い石のベットのようなものがあり、ビキニ姿の女性にタオルを取ってそこに寝るように指示されました。

岩盤浴のような熱い石のベットだったので「熱い!」と言ったら冷たい水をかけて調節してくれました。
そこでガシガシと水やらお湯やらかけられて、アカスリでこすられること15分位。
沖縄でもたまにアカスリに行くけど、そんな丁寧さはなく、ざっとおおまかにやる感じでした。

そして、もちっとしたトルコアイスのような泡で洗われること10分位。
チョー適当。まぁ、隅々まで丁寧に洗われるのも微妙なのでよしとするけど。

洗われたあとは、顔にパック剤を塗られて、サウナへ。
10分したら、シャワー浴びてプールへどうぞとのこと。

プールは、裸でもよいのかは聞かなかったけど、水着を持っていたので着用して入りました。
サウナのあとに冷たいプールが気持ちよかった!

初ハマム、体験できてよかったけどリピはないです。

部屋に戻ると、外のプールサイドでは結婚披露宴の真っ最中。
がんがん音楽を鳴らして楽しそうに踊ってる!
私もベランダから、ビールを飲みながら人の結婚披露宴を楽しませてもらいました。

しかし

しかし、このあと毎日のように花嫁・花婿を見ることになります・笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする